ピアノの樹

ピアノ、ストピ好きがYouTubeに来る著作権侵害の申し立てに関して知識ゼロベースから検証していくブログです。

【早期終了/検証終了】エーデルワイス編【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」シリーズとして
毎週月曜の20時に演奏動画をあげております。
www.youtube.com
10曲目である「エーデルワイス」も著作権侵害の申し立てが出たので検証していきます。

今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20201109220658j:plain
AdShare (Publishing), Songtrust
の2社。
今まで出てきたことのない著作権者なので検索してみます。

Songtrustはpublishingの単語が出てくるので音楽出版社のようですね。
AdShareは

当社は視聴者の拡大、デジタル著作権管理およびコンテンツID APIYouTubeの認証を持っている唯一の企業の一つです。

[ https://adshare.tv/?lang=ja ]

とのこと。コンテンツIDとかそういう単語が出てくると「おや?」って思うけど、
サウンドオブミュージックに使われている他の楽曲がJASRAC管理案件なので、エーデルワイスも恐らくそうなわけで、
JASRAC管理案件ならYouTube包括契約だから問題なく著作権侵害の取り下げてもらえるはずです。

JASRACで検索して確認します。
f:id:HiroPiano:20201109220730j:plain
今回は作品番号が1つしかありませんでした。
f:id:HiroPiano:20201109220749j:plain
うん、演奏も配信も○ですね。
f:id:HiroPiano:20201109220812j:plain
特記事項もないので大丈夫。

ということで、当該楽曲もJASRAC管理案件なのが確認できました。
今回の申請文言はこちら。

「Edelweiss」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0E0-0460-8>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の権利者であるAdShare (Publishing)とSongtrustは海外の著作権管理や音楽出版社です。
当該楽曲はJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

…なんて曲のアップロードやら何やらでわちゃわちゃしていたら今回は2日ちょっとで早期取り下げきました。
(6日に公開予約しました)
f:id:HiroPiano:20201109221008j:plain
すんなりいってよかった〜。

★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】朝の賛美歌〜ハレルヤ編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「ひとりぼっちの羊飼い」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】ドレミの歌 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹


★演奏解説★
エーデルワイス【ピアノソロサウンドオブミュージック】 - ひろが語ると長くなる

【検証終了】ドレミの歌 その1【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」シリーズとして
毎週月曜の20時に演奏動画をあげております。
www.youtube.com
8曲目である「ドレミの歌」も著作権侵害の申し立てが出たので検証していきます。

今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20201026114812j:plain
Concord Music Publishing
の1社。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
上記記事の著作権者にも出てきたけど、アメリカでサウンドオブミュージックのCD売ってるとこみたいだからまぁ妥当と言えば妥当だよね。
ただ、サウンドオブミュージック等他の楽曲がJASRAC管理案件なので、今回もそうだろうと想像がつくし、
JASRAC管理案件ならYouTube包括契約だから著作権侵害の取り下げてもらえるはずです。

検索して確認しますよ。
f:id:HiroPiano:20201026114950j:plain
今回は作品番号が1つしかないのでわかりやすいですね。
「Do Re Mi」で検索しても日本語表記でも出てくるのが有名な歌だなぁと思う。
f:id:HiroPiano:20201026115014j:plain
うん、演奏も配信も○ですね。
f:id:HiroPiano:20201026115037j:plain
特記事項もないので大丈夫。

ということで、当該楽曲もJASRAC管理案件なのが確認できました。
今回の申請文言はこちら。

「Do-Re-Mi」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0D0-2280-7>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるConcord Music Publishingは確かにサウンド・オブ・ミュージックのCD等を取り扱いしているようですが、私は自分で演奏したものを日本向けに配信しておりますし、当該楽曲は日本国内ではJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

★結果★
解除されました!
f:id:HiroPiano:20201127133131j:plain

★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】朝の賛美歌〜ハレルヤ編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】「ひとりぼっちの羊飼い」編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【早期終了/検証終了】エーデルワイス編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹


★演奏解説★
ドレミの歌【ピアノソロサウンドオブミュージック】 - ひろが語ると長くなる

【検証終了】「ひとりぼっちの羊飼い」編【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」シリーズとして
毎週月曜の20時に演奏動画をあげております。
www.youtube.com
7曲目である「ひとりぼっちの羊飼い」も著作権侵害の申し立てが出たので検証していきます。

今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20201019114110j:plain
LatinAutor - PeerMusic
UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM
Concord Music Publishing
の3社。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
上記記事の著作権者と被りますね。

サウンドオブミュージック等他の楽曲がJASRAC管理案件なので、今回もそうだろうと想像がつきますね。
申し立ての文言に作品番号を入れているということもありますし、勿論検索して確認しますよ。
f:id:HiroPiano:20201013084914j:plain
今回は作品番号が1つしかないのでわかりやすいですね。
f:id:HiroPiano:20201013084939j:plain
うん、演奏も配信も○ですね。
f:id:HiroPiano:20201013084957j:plain
特記事項もないので大丈夫。
歌詞がPDってことは、弾き語りも著作権侵害の申し立てが来た際「JASRAC管理案件だから!」でいけるのかな?

ということで、当該楽曲もJASRAC管理案件なのが確認できました。
今回の申請文言はこちら。

「The Lonely Goatherd」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0L0-3350-3>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるLatinAutor - PeerMusic, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEMは、海外の著作権管理会社や音楽出版社です。
Concord Music Publishingは確かにサウンド・オブ・ミュージックのCD等を取り扱いしているようですが、私は自分で演奏したものを日本向けに配信しておりますし、当該楽曲は日本国内ではJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

★結果★
解除されました!
f:id:HiroPiano:20201119184929j:plain

★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】朝の賛美歌〜ハレルヤ編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】ドレミの歌 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【早期終了/検証終了】エーデルワイス編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹

★演奏解説★
ひとりぼっちの羊飼い【ピアノソロサウンドオブミュージック】 - ひろが語ると長くなる

【検証終了】朝の賛美歌〜ハレルヤ編【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」の楽譜を丸ごと一冊演奏することに挑戦しています。
毎週月曜の20時に動画あげており、もう今日で6曲目となりましたが、
随分前にあげた動画(2曲目)が、アップ当時には出てなかった著作権侵害の申し立てが出ていることに今更気が付いたので、申し立てを行っていきます。
当時ちょっとYouTube Studioの調子がおかしかったからかもしれないけど、
後で申し立て来ることもあるのですね。
こまめに確認しておくのは大事ですね。

今回の著作権者はこちら。
f:id:HiroPiano:20201012191120j:plain
LatinAutor, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM, LatinAutor - PeerMusic, Concord Music Publishing
でした。
サウンドオブミュージックの時と同じですね。

サウンドオブミュージックの記事でも書きましたが、
hiro-stpiano.hatenablog.jp
LatinAutorとUBEMは海外の著作権団体、
Concord Music Publishingは音楽出版社のようですね、

日本で権利を持っているところがどこか、JASRACで見ていきます。
今回は4曲分羅列されているので,それぞれ検索します。
f:id:HiroPiano:20201012193657j:plain
(ここの画面まで進んで、3曲だと思っていたのにもう1曲あることに気がつき、慌てて確認しました。)

1曲目の「Preludium」
f:id:HiroPiano:20201012192020j:plain
作品コード3つ出てきましたが、上の2つは詳細を押すと違うタイトルの曲が出てきたので、一番下の作品コードで確認します。
f:id:HiroPiano:20201012192040j:plain
演奏、配信共に◯です。
f:id:HiroPiano:20201012192107j:plain
特記事項も特にありません。
2曲目の「DIXIT DOMINUS」
f:id:HiroPiano:20201012191212j:plain
これは作品コードが1つですね。
f:id:HiroPiano:20201012191300j:plain
演奏、配信共に◯です。
f:id:HiroPiano:20201012191341j:plain
特記事項も特にありません。
3曲目の「MORNING HYMN」
f:id:HiroPiano:20201012191429j:plain
こちらも作品コードが1つだけです。
f:id:HiroPiano:20201012191524j:plain
演奏、配信共に◯です。
f:id:HiroPiano:20201012191558j:plain
特記事項も特にありません。
4曲目の「ALLELUIA」
f:id:HiroPiano:20201012193754j:plain
赤線の作品コードの詳細を確認します。
f:id:HiroPiano:20201012193825j:plain
演奏、配信共に◯です。
f:id:HiroPiano:20201012193853j:plain
特記事項も特にありません。

ということで、4曲ともJASRACが配信権利を持っているのが確認できました。
今回の文言は、こちら。

「Preludium」と「DIXIT DOMINUS」と「MORNING HYMN」と「ALLELUIA」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0P0-1688-3,0D2-1985-6,0M0-4422-3,0A0-3992-0>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるLatinAutor, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM, LatinAutor - PeerMusicは、海外の著作権管理会社や音楽出版社です。
Concord Music Publishingは確かにサウンド・オブ・ミュージックのCD等を取り扱いしているようですが、私は自分で演奏したものを日本向けに配信しておりますし、当該楽曲は日本国内ではJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

★結果★
f:id:HiroPiano:20201114130557j:plain
解除されました!

★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「ひとりぼっちの羊飼い」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】ドレミの歌 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【早期終了/検証終了】エーデルワイス編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹

★演奏解説★
朝の賛美歌〜ハレルヤ【ピアノソロサウンド・オブ・ミュージックシリーズ】 - ひろが語ると長くなる

★ひろのYouTubeチャンネル★
www.youtube.com

【検証終了】サウンドオブミュージック編 その2【著作権侵害の申し立て】

これまでの流れはこちらからどうぞ。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
今回は著作権侵害の申し立てが取り下げ(撤回)となりました。
旅立ちの日に①」等同様、30日経過して自然と解除された形です。
最近超早期取り下げも経験したこともあり、久々の自然に取り下げの30日間は
「あと●日あるのか…」と長く感じました。

YouTube Studioでは、この画面が
f:id:HiroPiano:20201007193735j:plain
こうなりました!
f:id:HiroPiano:20201008102608j:plain


久々の自然取り下げは長く感じたとはいえ、「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズを投稿し始めて来週で6曲目。
全12曲なので半分投稿が終わることになります。
このシリーズを始めてから、きえちゃんたちとヴェントゥーノトーキョーで楽しい時間過ごしたり、
ショパスタ真衣ちゃんと湘南台で再開したり、赤羽ストピ行ってセッション乱入楽しんで、
都庁ピアノ再開して初日行けたり、と色々あったなぁ〜濃くて充実した30日間だったなぁと思います。

今も著作権に関しては本読んだりして知識を増やしている段階ですので、もっと色んなことをブログに残していけるよう、そのためにも色んな曲に挑戦していけるよう頑張ります!

【検証終了】翼をください【著作権侵害の申し立て】

今回は合唱曲としてもお馴染みの翼をください著作権侵害の申し立てを行います。
今回の著作権者はこちら。

f:id:HiroPiano:20201006130003j:plain
Muserkです。
以前君をのせての検証にも出てきました。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
JASRACと相互契約のある会社のようですね。

翼をくださいの配信権利をどこが持っているか確認をします。
JASRACで検索します。
f:id:HiroPiano:20201006130757j:plain
作曲・編曲が村井邦彦さんのもので確認をするので、赤線のものの詳細を押します。
f:id:HiroPiano:20201006131501j:plain
JASRACが配信権利を持っていますね。
念のため詳細も見ます。
f:id:HiroPiano:20201006131536j:plain
特に特記事項もないので、JASRACが配信権利を持っていることが確認できました。

ということで、今回の文言はこちら。

翼をください」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:052-1235-9>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf
上記ページに
JASRACYouTube(Google)とは、JASRAC 管理楽曲を収録した動画の日本向け公開と日本国 内におけるYouTubeの視聴等について包括契約を締結しています。
JASRACの管理する国内楽曲を収録した動画の海外向け公開と海外からの視聴については、JASRACが管理を委託する外国団体が管理します。
米国内の利用については、Muserk社(Muserk Rights Management)に録音権の管理を委託しています。」
とありますが、「翼をください」は国内楽曲ですし、私も国内向けに動画を公開しております。
そのためYouTubeJASRAC包括契約している以上は二重で著作権料を取っているとしか思えません。

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

★結果★
解除されました!
f:id:HiroPiano:20201127133647j:plain

★赤羽ストピの思い出★
hirobook.hatenablog.jp

YouTubeチャンネル★
www.youtube.com