ピアノの樹

YouTubeに来る著作権侵害の申し立てを行った記録を残しているブログです。

【一覧】YouTube著作権侵害の申し立て

※固定記事です。

YouTubeにて行っていく著作権侵害の申し立ての記録に関する一覧記事となります。
適宜更新していき情報が見つけやすくできるよう頑張ります。

私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、予めご了承ください。

続きを読む

【早期取り下げ】ブルグミュラー「アラベスク」編【著作権侵害の申し立て】

YouTube #shorts 用に動画を公開予約していたら、なんとブルグのアラベスクが引っかかってしまいました。
クラシックも出ることは出るけど、引っかかり方が今回は「ウチのCD音源使ってるでしょ!?」っぽい雰囲気ですね。
f:id:HiroPiano:20210502183544j:plain
キングレコードは日本のレコード会社ですよね。
www.kingrecords.co.jp
キングレコードがヤン・ホラークさんのブルグミュラーの演奏のCDを発売しているそうです。
www.kingrecords.co.jp
でも動画を観ればわかるように、私が演奏したものでCD音源は使用していませんし、ブルグミュラーはPDなので、撤回してもらいましょう。

シベリウスの樅の木の時に使用した文言を引用し、
hiro-stpiano.hatenablog.jp
今回は割とシンプルにいきました。

著作権期間は2018年12月30日より死後70年と定められております。
アラベスクの作曲者であるブルグミュラーは改正前の2018年で既に死後50年経過しており、曲自体は既に著作権が切れている状態です。
また、当動画の演奏は私自身で演奏しているものをそのまま撮影・投稿しており、貴社の音源は使用しておりません。動画に関する全ての権利は私が所有しております。
私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

著作権期間と自分が演奏してるのくだり、逆でもよかったかな。
さ、結果は如何に。





早期解除でした!
f:id:HiroPiano:20210506132718j:plain
5月2日に申し立てをして
f:id:HiroPiano:20210506132756j:plain
今日の夜中に解除。
早いですね。有り難いです。

【申し立て取下げ】AIさんのStory【著作権侵害の申し立て】

今回はAIさんのStory申し立てを行いました。
羽生結弦選手がエキシビションで使った曲としても有名ですが、一般的にはベイマックスの印象が強いのかな。
(主人公、ヒロくんですね。同じ名前!!)

さて、今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20210309153112j:plain
Muserk Rights Managementでした。

JASRACとNexToneのどちらが配信の権利を持っているかを検索します。
大抵JASRACなのでまずはJASRACにて。
f:id:HiroPiano:20210309153134j:plain
アーティスト名を前方一致のままにしていたら違う方の作品もたくさん出てきたので、
完全一致で再度検索してみたらスッキリしました。

f:id:HiroPiano:20210309153158j:plain
JASRAC管理楽曲ですね。
f:id:HiroPiano:20210309153218j:plain
特記事項もなし。
ということで、今回の文言はこちら。

「Story」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:122-8027-5>

JASRACはYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf
上記ページに
「JASRACとYouTube(Google)とは、JASRAC 管理楽曲を収録した動画の日本向け公開と日本国 内におけるYouTubeの視聴等について包括契約を締結しています。
JASRACの管理する国内楽曲を収録した動画の海外向け公開と海外からの視聴については、JASRACが管理を委託する外国団体が管理します。
米国内の利用については、Muserk社(Muserk Rights Management)に録音権の管理を委託しています。」
とありますが、「Story」は国内楽曲ですし、私も国内向けに動画を公開しております。
そのためYouTubeとJASRACが包括契約している以上は二重で著作権料を取っているとしか思えません。

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
返答が来るのを待ちます。

★結果★
取下げられました!
f:id:HiroPiano:20210309152412j:plain
順番前後したので公開にする前に30日間過ぎちゃいました。

※私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、ご了承ください。

★YouTubeチャンネル★
www.youtube.com

【Sony ATV案件/申し立て取下げ】指田郁也さんの「花になれ」編【著作権侵害の申し立て】

今回の著作権侵害の申し立ては、指田郁也さんの花になれです。
羽生結弦選手がエキシビションで使用した曲ですね。

どこが権利者なのか確認します。
f:id:HiroPiano:20210204215330j:plain
今回は
Sony ATV Publishing, SOLAR Music Rights Managementです。
著作権者にでてくる中では手強いで有名なSony ATVさんきました!

SOLAR Music Rights Managementは公式ツイッターがあり、

SOLAR Music Rights Management is administrating the combined Anglo-American catalogues of Sony/ATV and EMI Music Publishing online licensing across the globe.

[ https://mobile.twitter.com/solarmusicrm ]

と書いてあるので海外の著作権絡みの会社ですよね。

花は咲くと似たようなパターンなのは、曲名が似てるから?違うか。

※参照:花は咲く編
hiro-stpiano.hatenablog.jp

JASRACで検索してみます。
f:id:HiroPiano:20210204215451j:plain
アーティスト名に指田さんの名前を入れて検索したので1つだけ。詳細を押します。
f:id:HiroPiano:20210204215512j:plain
JASRAC管理楽曲です。
管理状況詳細も確認。
f:id:HiroPiano:20210204215531j:plain
うん、大丈夫ですね。
これなら花は咲く等と同じような文言で申し立てを行います。

今回の申請文言は以下の通りです。

「花になれ」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:184-7191-9>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるSony ATV PublishingやSOLAR Music Rightsは、海外の著作権管理会社や音楽出版社です。
「花になれ」は国内楽曲で、JASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申請の流れは以下をご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp

申し立てをした後は返答を待ちます。
今回もすんなり通りますように!
.
.
.
.
.
★結果★

取下げられました!
f:id:HiroPiano:20210309152149j:plain
今回は早期取下げにはならず残念。
でも自然取下げでも取り下げてもらえて嬉しい。

※私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、ご了承ください。

YouTubeチャンネル★
www.youtube.com

【再審査請求取下げ】自信をもって その2【著作権侵害の申し立て】

これまでの流れはこちらからどうぞ。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
実は「自信をもって」は著作権侵害の申し立てが異議申し立て拒否となっておりました。
JASRAC案件だし、サウンドオブミュージックの他の曲は取下げだったのでビックリしました。
でも再審査請求に挑戦する機会ができたと前向きに捉え、色々落ち着いた段階で再審査請求を行うこととしました。
再審査請求だけど、私も「自信をもって」挑みました!
(自信をもってが初の再審査請求に関わるの、ある意味もってるよね、私←)

※再審査請求は2020年12月22日に行いました。

再審査請求もYouTubeStudioから行っていきます。
f:id:HiroPiano:20201222125733j:plain
申し立て拒否された場合はこんな感じで表示されています。
はてなマークを押すと詳しく説明が出てきます。

操作を選択を押すと、「再審査請求」が出てきますので、押します。
f:id:HiroPiano:20201222125901j:plain
するとこういった文言が出てきます。
f:id:HiroPiano:20201009163048j:plain
いやーこういうの出てくるとドキドキしちゃいますよね。
「やめとこうかな…。」って思う文言だらけ。
でも再審査請求しちゃいます〜!
何故なら「YouTubeJASRAC包括契約を結んでおり、当該楽曲はJASRACが配信を管理している」という流れで今まで通ってきていて、
既に書きましたが、サウンドオブミュージックの楽曲で著作権侵害の申し立てが出たものはもれなく取下げされていて、
同じ条件下のはずなのだから再審査請求すれば取下げてもらえるのでは?と思ったので。
それに説明読んでると著作権侵害の警告を受けてもまだ異議申し立て通知送信できなくはないんだなぁって。

下まで説明を読み終えたら、ボックスにレ点を入れ、次へを押します
f:id:HiroPiano:20201009163435j:plain
こういう個人情報を入力しなきゃいけないところも再審査請求のハードルが上がるところですね。
f:id:HiroPiano:20201009163605j:plain
入力したら次へ。
f:id:HiroPiano:20201222133249j:plain
理由を入力いたら、レ点を入れていきます。
(文言は下に載せてあります)
f:id:HiroPiano:20201222133427j:plain
うん、こういう文言あると再審査請求やめとこーって更になるよね。
イタズラ目的を避けるため?でもイタズラ目的で再審査請求する人なんて多分いないのにね。
ただでさえ個人でのチャンネル運営者って弱い立場なのになぁ。
f:id:HiroPiano:20201222133525j:plain
署名欄に入力して、次へを押します。
f:id:HiroPiano:20201222133724j:plain
閉じるとこういう風に画面が変わります。
f:id:HiroPiano:20201222133744j:plain

今回の文言は、著作権侵害の申し立てを行った際の文の前に「著作権侵害の申し立ての際にも申しましたが」を付け加え、考慮事項に「この動画をどこでどのように制作したかについて、状況を説明してください。」とあったので少しだけ説明を書き加え、
最後の文言を「再度お願い申し上げます」に変えただけで、新たに文言を考えたわけではございません。

著作権侵害の申し立ての際にも申しましたが、
「I HAVE CONFIDENCE」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0I0-9450-4>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるLatinAutorPerf, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM, LatinAutor - PeerMusicは、海外の著作権管理会社や音楽出版社です。
UMPIは検索上位に出てくるUniversity of Maine at Presque Isleのことであれば学校なので関係ないですし、
Universal Music Publishing Groupのことならば北米の音楽出版社です。
Concord Music Publishingは確かにサウンド・オブ・ミュージックのCD等を取り扱いしているようですが、私が自分で演奏したものを日本向けに配信しておりますし、
当該楽曲は日本国内ではJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、再度お願い申し上げます。

さぁ、どういう結果となるでしょうか。
結果が出るのを待ちます。



★結果★
取下げてもらえました!
早期連絡はなく、30日経過の自然解除でした。
この画面が
f:id:HiroPiano:20210122103938j:plain
こうなりました。
f:id:HiroPiano:20210121161946j:plain
殆ど文言を変えずに入力したということもあって、結局何が原因で著作権侵害の申し立てが棄却されたのは分からずじまいでしたが、
再審査請求が通って良かったです。
これからも、著作権侵害の申し立ての記録を載せていきます。

※私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、ご了承ください。

【申し立て取下げ】Baby, God Bless You編【著作権侵害の申し立て】

久々の投稿となりました。
今回は清塚信也さん作曲で、コウノドリメインテーマである「Baby, God Bless You」の検証です。
弾いてみようと思ったきっかけは今季紀平梨花選手がFSで使用することになったことと、ロシアのアンナ・ポゴリラヤさんが昨日無事出産を終えたこと。
ポゴちゃんのステップが大好きで、現役の頃はかなり応援していましたが、もうママかぁ〜リプちゃんといい、時の流れは早いなぁ。

さて、今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20201224142934j:plain
Muserk Rights Managementでした。
因みに「Baby, God Bless You(2017 version )って書いてあるけど、他のバージョンも出るのかな。

Baby, God Bless Youの権利はJASRACのような気がしますが、検索してみます。
f:id:HiroPiano:20201224144540j:plain
たくさん出て来たけど、番号は1つでした。

f:id:HiroPiano:20201224144559j:plain
はい、JASRAC管理ですね。
f:id:HiroPiano:20201224144622j:plain
特記事項もなし。

今回の文言はこちら。

「Baby, God Bless You」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:214-0892-1>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf
上記ページに
JASRACYouTube(Google)とは、JASRAC 管理楽曲を収録した動画の日本向け公開と日本国 内におけるYouTubeの視聴等について包括契約を締結しています。
JASRACの管理する国内楽曲を収録した動画の海外向け公開と海外からの視聴については、JASRACが管理を委託する外国団体が管理します。
米国内の利用については、Muserk社(Muserk Rights Management)に録音権の管理を委託しています。」
とありますが、「Baby, God Bless You」は国内楽曲ですし、私も国内向けに動画を公開しております。
そのためYouTubeJASRAC包括契約している以上は二重で著作権料を取っているとしか思えません。

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
返答が来るのを待ちます。

★結果★
取下げられました!
f:id:HiroPiano:20210123173912j:plain

YouTubeチャンネル★
www.youtube.com

【申し立て早期終了/取下げ】エーデルワイス編【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」シリーズとして
毎週月曜の20時に演奏動画をあげております。
www.youtube.com
10曲目である「エーデルワイス」も著作権侵害の申し立てが出たので検証していきます。

今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20201109220658j:plain
AdShare (Publishing), Songtrust
の2社。
今まで出てきたことのない著作権者なので検索してみます。

Songtrustはpublishingの単語が出てくるので音楽出版社のようですね。
AdShareは

当社は視聴者の拡大、デジタル著作権管理およびコンテンツID APIYouTubeの認証を持っている唯一の企業の一つです。

[ https://adshare.tv/?lang=ja ]

とのこと。コンテンツIDとかそういう単語が出てくると「おや?」って思うけど、
サウンドオブミュージックに使われている他の楽曲がJASRAC管理案件なので、エーデルワイスも恐らくそうなわけで、
JASRAC管理案件ならYouTube包括契約だから問題なく著作権侵害の取り下げてもらえるはずです。

JASRACで検索して確認します。
f:id:HiroPiano:20201109220730j:plain
今回は作品番号が1つしかありませんでした。
f:id:HiroPiano:20201109220749j:plain
うん、演奏も配信も○ですね。
f:id:HiroPiano:20201109220812j:plain
特記事項もないので大丈夫。

ということで、当該楽曲もJASRAC管理案件なのが確認できました。
今回の申請文言はこちら。

「Edelweiss」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0E0-0460-8>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の権利者であるAdShare (Publishing)とSongtrustは海外の著作権管理や音楽出版社です。
当該楽曲はJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

…なんて曲のアップロードやら何やらでわちゃわちゃしていたら今回は2日ちょっとで早期取り下げきました。
(6日に公開予約しました)
f:id:HiroPiano:20201109221008j:plain
すんなりいってよかった〜。

※私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、ご了承ください。

★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】朝の賛美歌〜ハレルヤ編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】「ひとりぼっちの羊飼い」編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】ドレミの歌 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹


★演奏解説★
エーデルワイス【ピアノソロサウンドオブミュージック】 - ひろが語ると長くなる