ピアノの樹

ピアノ、ストピ好きがYouTubeに来る著作権侵害の申し立てを行った記録を残しているブログです。

【一覧】YouTube著作権侵害の申し立て

※固定記事です。

YouTubeにて行っていく著作権侵害の申し立ての記録に関する一覧記事となります。
適宜更新していき情報が見つけやすくできるよう頑張ります。

私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、予めご了承ください。

続きを読む

【再審査請求取下げ】自信をもって その2【著作権侵害の申し立て】

これまでの流れはこちらからどうぞ。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
実は「自信をもって」は著作権侵害の申し立てが異議申し立て拒否となっておりました。
JASRAC案件だし、サウンドオブミュージックの他の曲は取下げだったのでビックリしました。
でも再審査請求に挑戦する機会ができたと前向きに捉え、色々落ち着いた段階で再審査請求を行うこととしました。
再審査請求だけど、私も「自信をもって」挑みました!
(自信をもってが初の再審査請求に関わるの、ある意味もってるよね、私←)

※再審査請求は2020年12月22日に行いました。

再審査請求もYouTubeStudioから行っていきます。
f:id:HiroPiano:20201222125733j:plain
申し立て拒否された場合はこんな感じで表示されています。
はてなマークを押すと詳しく説明が出てきます。

操作を選択を押すと、「再審査請求」が出てきますので、押します。
f:id:HiroPiano:20201222125901j:plain
するとこういった文言が出てきます。
f:id:HiroPiano:20201009163048j:plain
いやーこういうの出てくるとドキドキしちゃいますよね。
「やめとこうかな…。」って思う文言だらけ。
でも再審査請求しちゃいます〜!
何故なら「YouTubeJASRAC包括契約を結んでおり、当該楽曲はJASRACが配信を管理している」という流れで今まで通ってきていて、
既に書きましたが、サウンドオブミュージックの楽曲で著作権侵害の申し立てが出たものはもれなく取下げされていて、
同じ条件下のはずなのだから再審査請求すれば取下げてもらえるのでは?と思ったので。
それに説明読んでると著作権侵害の警告を受けてもまだ異議申し立て通知送信できなくはないんだなぁって。

下まで説明を読み終えたら、ボックスにレ点を入れ、次へを押します
f:id:HiroPiano:20201009163435j:plain
こういう個人情報を入力しなきゃいけないところも再審査請求のハードルが上がるところですね。
f:id:HiroPiano:20201009163605j:plain
入力したら次へ。
f:id:HiroPiano:20201222133249j:plain
理由を入力いたら、レ点を入れていきます。
(文言は下に載せてあります)
f:id:HiroPiano:20201222133427j:plain
うん、こういう文言あると再審査請求やめとこーって更になるよね。
イタズラ目的を避けるため?でもイタズラ目的で再審査請求する人なんて多分いないのにね。
ただでさえ個人でのチャンネル運営者って弱い立場なのになぁ。
f:id:HiroPiano:20201222133525j:plain
署名欄に入力して、次へを押します。
f:id:HiroPiano:20201222133724j:plain
閉じるとこういう風に画面が変わります。
f:id:HiroPiano:20201222133744j:plain

今回の文言は、著作権侵害の申し立てを行った際の文の前に「著作権侵害の申し立ての際にも申しましたが」を付け加え、考慮事項に「この動画をどこでどのように制作したかについて、状況を説明してください。」とあったので少しだけ説明を書き加え、
最後の文言を「再度お願い申し上げます」に変えただけで、新たに文言を考えたわけではございません。

著作権侵害の申し立ての際にも申しましたが、
「I HAVE CONFIDENCE」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0I0-9450-4>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるLatinAutorPerf, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM, LatinAutor - PeerMusicは、海外の著作権管理会社や音楽出版社です。
UMPIは検索上位に出てくるUniversity of Maine at Presque Isleのことであれば学校なので関係ないですし、
Universal Music Publishing Groupのことならば北米の音楽出版社です。
Concord Music Publishingは確かにサウンド・オブ・ミュージックのCD等を取り扱いしているようですが、私が自分で演奏したものを日本向けに配信しておりますし、
当該楽曲は日本国内ではJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、再度お願い申し上げます。

さぁ、どういう結果となるでしょうか。
結果が出るのを待ちます。



★結果★
取下げてもらえました!
早期連絡はなく、30日経過の自然解除でした。
この画面が
f:id:HiroPiano:20210122103938j:plain
こうなりました。
f:id:HiroPiano:20210121161946j:plain
殆ど文言を変えずに入力したということもあって、結局何が原因で著作権侵害の申し立てが棄却されたのは分からずじまいでしたが、
再審査請求が通って良かったです。
これからも、著作権侵害の申し立ての記録を載せていきます。

※私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、ご了承ください。

【申し立て取下げ】Baby, God Bless You編【著作権侵害の申し立て】

久々の投稿となりました。
今回は清塚信也さん作曲で、コウノドリメインテーマである「Baby, God Bless You」の検証です。
弾いてみようと思ったきっかけは今季紀平梨花選手がFSで使用することになったことと、ロシアのアンナ・ポゴリラヤさんが昨日無事出産を終えたこと。
ポゴちゃんのステップが大好きで、現役の頃はかなり応援していましたが、もうママかぁ〜リプちゃんといい、時の流れは早いなぁ。

さて、今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20201224142934j:plain
Muserk Rights Managementでした。
因みに「Baby, God Bless You(2017 version )って書いてあるけど、他のバージョンも出るのかな。

Baby, God Bless Youの権利はJASRACのような気がしますが、検索してみます。
f:id:HiroPiano:20201224144540j:plain
たくさん出て来たけど、番号は1つでした。

f:id:HiroPiano:20201224144559j:plain
はい、JASRAC管理ですね。
f:id:HiroPiano:20201224144622j:plain
特記事項もなし。

今回の文言はこちら。

「Baby, God Bless You」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:214-0892-1>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf
上記ページに
JASRACYouTube(Google)とは、JASRAC 管理楽曲を収録した動画の日本向け公開と日本国 内におけるYouTubeの視聴等について包括契約を締結しています。
JASRACの管理する国内楽曲を収録した動画の海外向け公開と海外からの視聴については、JASRACが管理を委託する外国団体が管理します。
米国内の利用については、Muserk社(Muserk Rights Management)に録音権の管理を委託しています。」
とありますが、「Baby, God Bless You」は国内楽曲ですし、私も国内向けに動画を公開しております。
そのためYouTubeJASRAC包括契約している以上は二重で著作権料を取っているとしか思えません。

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
返答が来るのを待ちます。

★結果★
取下げられました!
f:id:HiroPiano:20210123173912j:plain

YouTubeチャンネル★
www.youtube.com

【申し立て早期終了/取下げ】エーデルワイス編【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」シリーズとして
毎週月曜の20時に演奏動画をあげております。
www.youtube.com
10曲目である「エーデルワイス」も著作権侵害の申し立てが出たので検証していきます。

今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20201109220658j:plain
AdShare (Publishing), Songtrust
の2社。
今まで出てきたことのない著作権者なので検索してみます。

Songtrustはpublishingの単語が出てくるので音楽出版社のようですね。
AdShareは

当社は視聴者の拡大、デジタル著作権管理およびコンテンツID APIYouTubeの認証を持っている唯一の企業の一つです。

[ https://adshare.tv/?lang=ja ]

とのこと。コンテンツIDとかそういう単語が出てくると「おや?」って思うけど、
サウンドオブミュージックに使われている他の楽曲がJASRAC管理案件なので、エーデルワイスも恐らくそうなわけで、
JASRAC管理案件ならYouTube包括契約だから問題なく著作権侵害の取り下げてもらえるはずです。

JASRACで検索して確認します。
f:id:HiroPiano:20201109220730j:plain
今回は作品番号が1つしかありませんでした。
f:id:HiroPiano:20201109220749j:plain
うん、演奏も配信も○ですね。
f:id:HiroPiano:20201109220812j:plain
特記事項もないので大丈夫。

ということで、当該楽曲もJASRAC管理案件なのが確認できました。
今回の申請文言はこちら。

「Edelweiss」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0E0-0460-8>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の権利者であるAdShare (Publishing)とSongtrustは海外の著作権管理や音楽出版社です。
当該楽曲はJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

…なんて曲のアップロードやら何やらでわちゃわちゃしていたら今回は2日ちょっとで早期取り下げきました。
(6日に公開予約しました)
f:id:HiroPiano:20201109221008j:plain
すんなりいってよかった〜。

※私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、ご了承ください。

★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】朝の賛美歌〜ハレルヤ編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】「ひとりぼっちの羊飼い」編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】ドレミの歌 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹


★演奏解説★
エーデルワイス【ピアノソロサウンドオブミュージック】 - ひろが語ると長くなる

【申し立て取下げ】ドレミの歌 その1【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」シリーズとして
毎週月曜の20時に演奏動画をあげております。
www.youtube.com
8曲目である「ドレミの歌」も著作権侵害の申し立てが出たので検証していきます。

今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20201026114812j:plain
Concord Music Publishing
の1社。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
上記記事の著作権者にも出てきたけど、アメリカでサウンドオブミュージックのCD売ってるとこみたいだからまぁ妥当と言えば妥当だよね。
ただ、サウンドオブミュージック等他の楽曲がJASRAC管理案件なので、今回もそうだろうと想像がつくし、
JASRAC管理案件ならYouTube包括契約だから著作権侵害の取り下げてもらえるはずです。

検索して確認しますよ。
f:id:HiroPiano:20201026114950j:plain
今回は作品番号が1つしかないのでわかりやすいですね。
「Do Re Mi」で検索しても日本語表記でも出てくるのが有名な歌だなぁと思う。
f:id:HiroPiano:20201026115014j:plain
うん、演奏も配信も○ですね。
f:id:HiroPiano:20201026115037j:plain
特記事項もないので大丈夫。

ということで、当該楽曲もJASRAC管理案件なのが確認できました。
今回の申請文言はこちら。

「Do-Re-Mi」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0D0-2280-7>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるConcord Music Publishingは確かにサウンド・オブ・ミュージックのCD等を取り扱いしているようですが、私は自分で演奏したものを日本向けに配信しておりますし、当該楽曲は日本国内ではJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
返答が来るのを待ちます。

★結果★
解除(取下げ)されました!
f:id:HiroPiano:20201127133131j:plain

※私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、ご了承ください。

★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】朝の賛美歌〜ハレルヤ編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】「ひとりぼっちの羊飼い」編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【早期終了/検証終了】エーデルワイス編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹


★演奏解説★
ドレミの歌【ピアノソロサウンドオブミュージック】 - ひろが語ると長くなる

【申し立て取下げ】「ひとりぼっちの羊飼い」編【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」シリーズとして
毎週月曜の20時に演奏動画をあげております。
www.youtube.com
7曲目である「ひとりぼっちの羊飼い」も著作権侵害の申し立てが出たので検証していきます。

今回の著作権者は
f:id:HiroPiano:20201019114110j:plain
LatinAutor - PeerMusic
UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM
Concord Music Publishing
の3社。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
上記記事の著作権者と被りますね。

サウンドオブミュージック等他の楽曲がJASRAC管理案件なので、今回もそうだろうと想像がつきますね。
申し立ての文言に作品番号を入れているということもありますし、勿論検索して確認しますよ。
f:id:HiroPiano:20201013084914j:plain
今回は作品番号が1つしかないのでわかりやすいですね。
f:id:HiroPiano:20201013084939j:plain
うん、演奏も配信も○ですね。
f:id:HiroPiano:20201013084957j:plain
特記事項もないので大丈夫。
歌詞がPDってことは、弾き語りも著作権侵害の申し立てが来た際「JASRAC管理案件だから!」でいけるのかな?

ということで、当該楽曲もJASRAC管理案件なのが確認できました。
今回の申請文言はこちら。

「The Lonely Goatherd」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0L0-3350-3>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるLatinAutor - PeerMusic, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEMは、海外の著作権管理会社や音楽出版社です。
Concord Music Publishingは確かにサウンド・オブ・ミュージックのCD等を取り扱いしているようですが、私は自分で演奏したものを日本向けに配信しておりますし、当該楽曲は日本国内ではJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

★結果★
解除(取下げ)されました!
f:id:HiroPiano:20201119184929j:plain

※私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、ご了承ください。

★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】朝の賛美歌〜ハレルヤ編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】ドレミの歌 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【早期終了/検証終了】エーデルワイス編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹

★演奏解説★
ひとりぼっちの羊飼い【ピアノソロサウンドオブミュージック】 - ひろが語ると長くなる

【申し立て取下げ】朝の賛美歌〜ハレルヤ編【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」の楽譜を丸ごと一冊演奏することに挑戦しています。
毎週月曜の20時に動画あげており、もう今日で6曲目となりましたが、
随分前にあげた動画(2曲目)が、アップ当時には出てなかった著作権侵害の申し立てが出ていることに今更気が付いたので、申し立てを行っていきます。
当時ちょっとYouTube Studioの調子がおかしかったからかもしれないけど、
後で申し立て来ることもあるのですね。
こまめに確認しておくのは大事ですね。

今回の著作権者はこちら。
f:id:HiroPiano:20201012191120j:plain
LatinAutor, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM, LatinAutor - PeerMusic, Concord Music Publishing
でした。
サウンドオブミュージックの時と同じですね。

サウンドオブミュージックの記事でも書きましたが、
hiro-stpiano.hatenablog.jp
LatinAutorとUBEMは海外の著作権団体、
Concord Music Publishingは音楽出版社のようですね、

日本で権利を持っているところがどこか、JASRACで見ていきます。
今回は4曲分羅列されているので,それぞれ検索します。
f:id:HiroPiano:20201012193657j:plain
(ここの画面まで進んで、3曲だと思っていたのにもう1曲あることに気がつき、慌てて確認しました。)

1曲目の「Preludium」
f:id:HiroPiano:20201012192020j:plain
作品コード3つ出てきましたが、上の2つは詳細を押すと違うタイトルの曲が出てきたので、一番下の作品コードで確認します。
f:id:HiroPiano:20201012192040j:plain
演奏、配信共に◯です。
f:id:HiroPiano:20201012192107j:plain
特記事項も特にありません。
2曲目の「DIXIT DOMINUS」
f:id:HiroPiano:20201012191212j:plain
これは作品コードが1つですね。
f:id:HiroPiano:20201012191300j:plain
演奏、配信共に◯です。
f:id:HiroPiano:20201012191341j:plain
特記事項も特にありません。
3曲目の「MORNING HYMN」
f:id:HiroPiano:20201012191429j:plain
こちらも作品コードが1つだけです。
f:id:HiroPiano:20201012191524j:plain
演奏、配信共に◯です。
f:id:HiroPiano:20201012191558j:plain
特記事項も特にありません。
4曲目の「ALLELUIA」
f:id:HiroPiano:20201012193754j:plain
赤線の作品コードの詳細を確認します。
f:id:HiroPiano:20201012193825j:plain
演奏、配信共に◯です。
f:id:HiroPiano:20201012193853j:plain
特記事項も特にありません。

ということで、4曲ともJASRACが配信権利を持っているのが確認できました。
今回の文言は、こちら。

「Preludium」と「DIXIT DOMINUS」と「MORNING HYMN」と「ALLELUIA」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0P0-1688-3,0D2-1985-6,0M0-4422-3,0A0-3992-0>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるLatinAutor, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM, LatinAutor - PeerMusicは、海外の著作権管理会社や音楽出版社です。
Concord Music Publishingは確かにサウンド・オブ・ミュージックのCD等を取り扱いしているようですが、私は自分で演奏したものを日本向けに配信しておりますし、当該楽曲は日本国内ではJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
返答が来るのを待ちます。

★結果★
f:id:HiroPiano:20201114130557j:plain
解除(取下げ)されました!

※私が申し立てを行った時の記録のため、同じような条件でも違った結果が出ることもあり得ますことを、ご了承ください。
★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】「ひとりぼっちの羊飼い」編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証終了】ドレミの歌 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【早期終了/検証終了】エーデルワイス編【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹

★演奏解説★
朝の賛美歌〜ハレルヤ【ピアノソロサウンド・オブ・ミュージックシリーズ】 - ひろが語ると長くなる

★ひろのYouTubeチャンネル★
www.youtube.com