ピアノの樹

ピアノ、ストピ好きがYouTubeに来る著作権侵害の申し立てに関して知識ゼロベースから検証していくブログです。

【早期取り下げ/検証終了】君をのせて② その2【著作権侵害の申し立て】

これまでの流れはこちら。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
今回は著作権侵害の申し立てが取り下げ(撤回)となりました。
しかも、YouTubeからメールがくる形、つまり早期取り下げです。
やったー!

他の曲での検証のように、著作権侵害の申し立ては異議申し立て拒否だったときはメールが来ますが
著作権者が拒否なども含め何もアクションを行わない場合は30日経過後に自然と制限が「なし」に変わります。
が、ご丁寧に著作権者が早期に撤回してくれる場合も、メールでお知らせが来るんですね。
メールは載せていいのかわからないので載せませんが、簡潔な文章だし、
メール本文が「Good news!」から始まってたので分かりやすかったけど、
楽しそうなノリに見えてしまって思わず笑ってしまいました。
早々に撤回してくれるとそれだけ収益化が早まると思うので、
ユーザーにとっては有難いですよね。
Muserk Rights ManagementとPEDLはいい企業・団体ですね♪(上機嫌)

8月25日に著作権侵害の申し立てを行っているので、20日程で取り下げしてくれたってことですね。
早い!
早期撤回すぎていつものYouTube Studioの制限欄に著作権侵害の申し立ての文言が入ってたスクショ撮るの忘れてたんですけど、
現在は下記画像の通り、無しになってます!
f:id:HiroPiano:20200915192048j:plain

Ventuno Tokyoで演奏した即興連弾バージョンは著作権者がMuserkのみだったので
こちらも早期取り下げしてくれる可能性が高いですね。
検証結果は当記事に追記しますね。

★結果★
30日間経過の自然取り下げでした!
f:id:HiroPiano:20201012085610j:plain

【SonyATV案件検証終了】花は咲く編 その2【著作権侵害の申し立て】

これまでの流れはこちらです。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
今回は著作権侵害の申し立てが取り下げ(撤回)となりました。
旅立ちの日に」等同様、30日経過して自然と解除された形です。

ということで、
この画面が
f:id:HiroPiano:20200908190856j:plain
f:id:HiroPiano:20200908190956j:plain

こうなりました!
f:id:HiroPiano:20200911080926j:plain
f:id:HiroPiano:20200911080943j:plain

Sony ATVが手厳しいという噂を聞いていたのですんなりいかないかな?と思っていたら、
取り下げしてもらえました!!
ちゃんと文章読んでくれたのかな?良かった!
「花は咲く」もJASRACが管理している楽曲なので、YouTube側とは包括契約だから、
何か言われたら再審査請求するつもりではいたのだけど、
それでも再審査請求は心理的なハードルが上がるので、申し立てだけで取り下げてもらえるに越した事ないですよね。

こんな感じで結構びっくりする文言が出ます。
f:id:HiroPiano:20200911114306j:plain
名前は申し立て段階でも書くとはいえ、住所までとなるとかなりの負担…。
f:id:HiroPiano:20200911114448j:plain
勿論こちらの主張が正しければもう一度同じことを主張することにはなりますが、
自信が持てないと再審査請求は諦めてしまう人が多いと思います。
なるべくなら、申し立てが通るのが楽ですのでその方法を模索するのが大事です。

再審査請求画面のキャプチャーをとった春よ来いは先方とのやりとりが終わっていないためまだ再審査請求していませんが、
他の案件で棄却された場合は再審査請求にも挑戦してみたいです。

初めての著作権者は「取り下げてもらえるかな?」と不安になることもありますが、
クリアしていけるようになると、自信がつきます。
文言もある程度は使い回すこともできます。
(それでも毎回どこが著作権を持っているのか、著作権者がJASRACと契約しているのか、何の会社なのかを調べる必要はありますが。)
今後どうなっていくかわかりませんが、どう変わっていっても申し立てをしながら学んでいくことには変わりないので、これからも著作権侵害の申し立てをどんどん行っていきたいと思います。

【検証終了】「サウンド・オブ・ミュージック」編 その1【著作権侵害の申し立て】

現在「ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック」の楽譜を丸ごと一冊演奏することに挑戦しています。
毎週月曜の20時に動画あげておりますので良かったら観てください!
www.youtube.com

動画をあげた際、著作権侵害の申し立てが出たので、検証も同時に行なっていきます。
前にもチラッとお話ししましたが、公開予約の段階でも著作権侵害の申し立ての文言はでます。
f:id:HiroPiano:20200904183353j:plain
なので予め申し立てを行なっておけば、焦らず済みますね。
(9月11日追記:今日やってみたら公開になるまで著作権侵害の申し立て出ないようになってました。
 偶々なのか、仕様が変わったのか…。)

今回の著作権者はこちら。
f:id:HiroPiano:20200904183557j:plain
LatinAutor, Concord Music Publishing, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM, LatinAutor - PeerMusic
でした。

この記事でも書きましたが、
hiro-stpiano.hatenablog.jp
LatinAutorとUBEMは海外の著作権団体のようですね。

Concord Music Publishingだけ初めて見かけました。
英語版ウィキペディアに情報があります。
en.m.wikipedia.org

自動翻訳で出た情報だと

Concord Music Groupは、カリフォルニア州ビバリーヒルズに拠点を置く独立系の音楽会社で、Universal Music Groupを通じて世界中(米国を含む)に配信しています。[1] [2]同社はレコーディング(コンコードレコード、ファンタジーレコード、ラウンダーレコード、テラアークレコード、ロマビスタレコーディング)と音楽出版を専門としています。

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Concord_Music

サウンドオブミュージックのCDも出しているところなんですね。
でも、日本向けの動画だし、日本ではサウンド・オブ・ミュージックはどこが権利を持っているのかがわかればクリアできる問題かもしれませんよね。
JASRACで見ていきます。
f:id:HiroPiano:20200903202210j:plain
どれだ!
どれも違う!?
日本語検索だとそれっぽいのが出てこない。
なので作品タイトルに「Sound」と、著作権に「RODGERS RICHARD」と入れて再検索してみます。

出た!
f:id:HiroPiano:20200904185613j:plain
しかし、どれだ!(2度目)
映画のタイトルからして上から3番目かな?
f:id:HiroPiano:20200904185733j:plain
うん、JASRAC管理案件!
f:id:HiroPiano:20200903202036j:plain
歌詞に至ってはP.D.*1なんですね。
念のため他の作品コードのも見てみたけど、同じ内容だったからまぁ大丈夫そう。

ということで、今回の文言は、こちら

サウンド・オブ・ミュージック」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:0S0-3147-7>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるLatinAutor, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM, LatinAutor - PeerMusicは、海外の著作権管理会社や音楽出版社です。
Concord Music Publishingは確かにサウンド・オブ・ミュージックのCD等を取り扱いしているようですが、私は自分で演奏したものを日本向けに配信しておりますし、当該楽曲は日本国内ではJASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

★結果★
hiro-stpiano.hatenablog.jp

★「ピアノソロサウンドオブミュージック」シリーズの申し立て★
【検証中】「自信をもって」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】朝の賛美歌〜ハレルヤ編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹
【検証中】「ひとりぼっちの羊飼い」編 その1【著作権侵害の申し立て】 - ピアノの樹

★演奏解説★
サウンド・オブ・ミュージック【ピアノソロサウンド・オブ・ミュージックシリーズ】 - ひろが語ると長くなる

*1:パブリックドメイン(public domain)とは、著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことをいう。: パブリックドメイン - Wikipediaより引用

【検証終了】君をのせて① その2【著作権侵害の申し立て】

これまでの流れはこちらです。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
今回は著作権侵害の申し立てが取り下げ(撤回)となりました。
旅立ちの日に」等同様、30日経過して自然と解除された形です。
(なのでメール連絡は来ませんでした。「そういえば」とYouTube Studioを見て思い出すことも多いです。)

YouTube Studioでは、この画面が
f:id:HiroPiano:20200906165328j:plain
こうなりました!
f:id:HiroPiano:20200906165348j:plain
JASRAC管理案件なのもあり、すんなりいきました。
こうやってJASRACと契約のある外国団体が1つだけ著作権者の欄にいるときは、
「あ、これなら取り下げしてもらえそう!」と臆することなく申し立てできるようになりました。
あんなに最初は騒いでたのに、随分慣れてきたもんだ。
文言はある程度使い回しは出来るので、一度取り下げしてもらえると、申し立て自体が楽になってくるように思います。

ミューザでの演奏は別の著作権者だったので、別で検証を行なっています。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
こちらはどういう結果が出るんでしょうか。

ジブリは他の曲も毎回著作権者変わるのかな?
ガラッと変わってしまうと、調べる手間も出てくるし、焦ってしまいますよね。
何れ他の曲の演奏もチャレンジし、検証してみたいなと思っています。

【早期取り下げ/検証終了】君をのせて② その1【著作権侵害の申し立て】

こちらの記事で君をのせての検証は行っていますが、
hiro-stpiano.hatenablog.jp
今回全く違うところが著作権者として名乗りをあげたので、別途検証してみたいと思います!
実は演奏があまり上手じゃない「君をのせて」を公開予約してみたら
それも全然別のところが著作権者にいたので、動画あげるごとに検証になるかもしれません。
ジブリは何でそんな面倒なことになるのかな。たまたまなのかな。

「君をのせて」は上記①にも書いたようにJASRAC管理案件です。

今回の君をのせてはミューザ川崎にて演奏したもの。
f:id:HiroPiano:20200824194951j:plain
今回の著作権者はMuserk Rights ManagementとPEDLというところ。

PEDLは調べてみるとひっかかるサイトの翻訳が

低所得国の民間企業開発(PEDL)は、経済政策研究センター (CEPR)と国際開発省の共同研究イニシアチブです。

[ https://pedl.cepr.org/content/about-pedl ]

と出てくるので、著作権には関係なさそうな…。

さ、問題はMuserk(ミュザーク)です。
下記ページのJASRACレパートリーが管理されている国/地域にも録音権管理団体にもいますね。
www.jasrac.or.jp
アメリカの著作権管理団体のようです。
しかしJASRACに下記pdfを見ると、
https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf

JASRACYouTube(Google)とは、JASRAC 管理楽曲を収録した動画の日本向け公開と日本国 内におけるYouTubeの視聴等について包括契約を締結しています。
JASRACの管理する国内楽曲を収録した動画の海外向け公開と海外からの視聴については、JASRACが管理を委託する外国団体が管理します。
米国内の利用については、Muserk社(Muserk Rights Management)に録音権の管理を委託しています。

[ https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf ]

ということなので、以前「君をのせて①」で確認したように、
JASRAC管理案件の国内楽曲である「君をのせて」は
Muserkから徴収されると二重徴収なんじゃないの?と思うわけです。
全世界に向けて発信しているとはいえ、そこにイチャモンつけられると皆アウトだしやりたい放題じゃん!と思うので。

疑問に思うのならばとりあえず申し立てするのが早いので、ちゃっちゃとやります!
今回の文言はこちら

「君をのせて」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:020-7862-7>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf
上記ページに
JASRACYouTube(Google)とは、JASRAC 管理楽曲を収録した動画の日本向け公開と日本国 内におけるYouTubeの視聴等について包括契約を締結しています。
JASRACの管理する国内楽曲を収録した動画の海外向け公開と海外からの視聴については、JASRACが管理を委託する外国団体が管理します。
米国内の利用については、Muserk社(Muserk Rights Management)に録音権の管理を委託しています。」
とありますが、「君をのせて」は国内楽曲ですし、私も国内向けに動画を公開しております。
そのためYouTubeJASRAC包括契約している以上は二重で著作権料を取っているとしか思えません。

また、PEDLは、低所得国の民間企業開発だそうなので、著作権とは関係がないと思われます。

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

※追記:Ventuno Tokyoで演奏した即興連弾バージョンは著作権者がMuserkのみだったので、
上記文言の「また、PEDLは、低所得国の民間企業開発だそうなので、著作権とは関係がないと思われます。」を削除し、申し立てを行いました。
f:id:HiroPiano:20200911211838j:plain
文言が使い回せると申し立てしやすくていいですね。
ブログの題材としては別のところが出た方がいいのだけど…。笑

↓検証結果↓
hiro-stpiano.hatenablog.jp

★演奏解説★
君をのせて【演奏解説シリーズ】 - ひろが語ると長くなる

YouTubeチャンネル★
www.youtube.com

【検証終了】Otonalその2【著作権侵害の申し立て】

これまでの流れはこちら。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
Otonalの検証結果が出ました。
結果は著作権侵害の申し立てが4件とも取り下げとなりました。

これが
f:id:HiroPiano:20200815192954j:plain
こうなりました!
f:id:HiroPiano:20200816080040j:plain
画像沢山になっちゃうので1件分のみ載せますが、4件とも同じ結果です。

因みに作曲家ラウルさんのアルバム「Barroco」にOtonalが収録されているそうですが、
そのアルバムのタイトルでアルゼンチンの著作権会社であるSadaicで検索すると、
Otonal出てきました。
f:id:HiroPiano:20200816081113j:plain
↓画像のページに飛びます↓
obras.form

因みにSadaicのサイト内から検索のページに辿り着けなかったので、
Googleの検索の状態で出てきた検索に入れて出てきた結果です。
f:id:HiroPiano:20200815200235j:plain

ということで、
JASRACが日本国内において管理する外国団体レパートリーにもSadaicいるので
最初からそのアプローチ法を考えればよかったと昨日気が付きました(遅)w
www.jasrac.or.jp
やっぱり「わからんわからん」ってなってるうちは気がつかないこと多数ですね。
次から外国曲でJASRACやNexToneが著作権を持っていないとわかったら、
外国の著作権団体で検索してみようと思います。

【SonyATV案件検証終了】花は咲く その1【著作権侵害の申し立て】

今回は東日本大震災復興支援ソングである花は咲くの著作権侵害の申し立てを行います。

※2020年8月12日現在の情報です。

3回投稿していますが、全部パターンが違うのよね。
f:id:HiroPiano:20200803135502j:plain
いつからか、著作権侵害の申し立ての来ているものに
一部地域でブロックが入るようになりましたね。
f:id:HiroPiano:20200803135519j:plain
でもデンマークだし、そんな大きな影響は無さそうだけど
なんか「公開」じゃないって悲しい。笑
著作権者は
f:id:HiroPiano:20200803135839j:plain
3社が名を連ねています。
手強いと噂のSony ATVさんがいる!

仙台で弾いたのは
f:id:HiroPiano:20200803135906j:plain
公開設定は何故か公開です。
著作権者もミューザのと同じ。

ALT SPEAKERで弾いたのは
f:id:HiroPiano:20200803135933j:plain
一部ブロックで著作権者が一部違います。
ALT SPEAKERのは5月24日に、仙台は6月22日にアップなので
この短期間で著作権者変わったのかしら…ねぇ?

調べてみると、JASRAC著作権を持っていることがわかりました。
f:id:HiroPiano:20200803141534j:plain
作曲者が菅野よう子さんなので、これで見てみます。
f:id:HiroPiano:20200803141710j:plain
うん、演奏と配信共に○です!
f:id:HiroPiano:20200803141919j:plain
今回はピアノソロで歌が入らないため、関係ないですが、
作詞家の方はJASRACに信託依頼されてないのですね。

著作権者ですが、こちらののnoteによると
note.com

いえ違います。彼らは各国におけるJASRACに相当する著作権管理、徴収を行う団体です。

LatinAutor →ウルグアイ
APRA_CS →オーストラリア
UBEM →ブラジル

[ https://note.com/novaexp/n/nf689537e87f1#NQAEv ]

とあります。
海外の著作権絡みの会社のようですね。

SOLAR Music Rights Managementは公式ツイッターがあり、

SOLAR Music Rights Management is administrating the combined Anglo-American catalogues of Sony/ATV and EMI Music Publishing online licensing across the globe.

[ https://mobile.twitter.com/solarmusicrm ]

と書いてあるので海外の著作権絡みの会社ですよね。

Sony ATVですが

ソニーATVミュージックパブリッシング(ソニー エイティーヴイ ミュージックパブリッシング、Sony/ATV Music Publishing LLC)は、ソニーが所有する世界最大の音楽出版社である。

ということで、海外の音楽出版社ですね。

…何故日本の楽曲なのにこうも揃って海外の会社が権利を主張してくるのだろう。
そもそもJASRACが配信OK出してるんだし。
復興支援ソングだから最初は申し立てするのやめようかとも思ったけど、
関係ないところに収益がいくなら申し立てします。
それに、以前申し立てを行った、国内楽曲である「旅立ちの日に」で
海外の著作権者からの申し立て、取り下げになったからなぁ。
旅立ちの日にJASRACと提携しているとこだったという違いはあるとはいえ、
申請してみよう!

申請文言は以下の通りです。

「花は咲く」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:183-7578-2>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

今回の著作権者であるLatinAutor, LatinAutor - SonyATV, Sony ATV Publishing, UNIAO BRASILEIRA DE EDITORAS DE MUSICA - UBEM
(※ALT SPEAKERでの動画はSOLAR Music RightsとSony ATV Publishing)
は、海外の著作権管理会社や音楽出版社です。
当楽曲は国内楽曲で、JASRACが配信権利を持っているため、ユーザー側は収益を得ながら問題なく配信出来るはずです。
(当チャンネルは現段階で収益化は出来ませんが。)

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申請の流れは以下をご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp

返答を待ちます。

↓検証結果↓
hiro-stpiano.hatenablog.jp


↓演奏解説↓
花は咲く【羽生結弦ピアノシリーズ】 - ひろが語ると長くなる

YouTubeチャンネル★
www.youtube.com