ピアノの樹

ピアノ、ストピ好きがYouTubeに来る著作権侵害の申し立てに関して知識ゼロベースから検証していくブログです。

【早期取り下げ/検証終了】君をのせて② その1【著作権侵害の申し立て】

こちらの記事で君をのせての検証は行っていますが、
hiro-stpiano.hatenablog.jp
今回全く違うところが著作権者として名乗りをあげたので、別途検証してみたいと思います!
実は演奏があまり上手じゃない「君をのせて」を公開予約してみたら
それも全然別のところが著作権者にいたので、動画あげるごとに検証になるかもしれません。
ジブリは何でそんな面倒なことになるのかな。たまたまなのかな。

「君をのせて」は上記①にも書いたようにJASRAC管理案件です。

今回の君をのせてはミューザ川崎にて演奏したもの。
f:id:HiroPiano:20200824194951j:plain
今回の著作権者はMuserk Rights ManagementとPEDLというところ。

PEDLは調べてみるとひっかかるサイトの翻訳が

低所得国の民間企業開発(PEDL)は、経済政策研究センター (CEPR)と国際開発省の共同研究イニシアチブです。

[ https://pedl.cepr.org/content/about-pedl ]

と出てくるので、著作権には関係なさそうな…。

さ、問題はMuserk(ミュザーク)です。
下記ページのJASRACレパートリーが管理されている国/地域にも録音権管理団体にもいますね。
www.jasrac.or.jp
アメリカの著作権管理団体のようです。
しかしJASRACに下記pdfを見ると、
https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf

JASRACYouTube(Google)とは、JASRAC 管理楽曲を収録した動画の日本向け公開と日本国 内におけるYouTubeの視聴等について包括契約を締結しています。
JASRACの管理する国内楽曲を収録した動画の海外向け公開と海外からの視聴については、JASRACが管理を委託する外国団体が管理します。
米国内の利用については、Muserk社(Muserk Rights Management)に録音権の管理を委託しています。

[ https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf ]

ということなので、以前「君をのせて①」で確認したように、
JASRAC管理案件の国内楽曲である「君をのせて」は
Muserkから徴収されると二重徴収なんじゃないの?と思うわけです。
全世界に向けて発信しているとはいえ、そこにイチャモンつけられると皆アウトだしやりたい放題じゃん!と思うので。

疑問に思うのならばとりあえず申し立てするのが早いので、ちゃっちゃとやります!
今回の文言はこちら

「君をのせて」はJASRACが配信に関する権利を持っております。
<作品コード:020-7862-7>

JASRACYoutubeとの間で著作権管理に関する包括契約が結ばれています。
著作権の使用料がYoutube側からJASRACに支払われている為、
ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏した動画をYouTubeに投稿できます。
こちらの動画の演奏は私自身で行っており、演奏に関する著作権は私自身が所有しております。

https://www.jasrac.or.jp/news/pdf/200703_muserk.pdf
上記ページに
JASRACYouTube(Google)とは、JASRAC 管理楽曲を収録した動画の日本向け公開と日本国 内におけるYouTubeの視聴等について包括契約を締結しています。
JASRACの管理する国内楽曲を収録した動画の海外向け公開と海外からの視聴については、JASRACが管理を委託する外国団体が管理します。
米国内の利用については、Muserk社(Muserk Rights Management)に録音権の管理を委託しています。」
とありますが、「君をのせて」は国内楽曲ですし、私も国内向けに動画を公開しております。
そのためYouTubeJASRAC包括契約している以上は二重で著作権料を取っているとしか思えません。

また、PEDLは、低所得国の民間企業開発だそうなので、著作権とは関係がないと思われます。

私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申し立ての流れは下記ページをご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
あとは返答が来るのを待ちます。

※追記:Ventuno Tokyoで演奏した即興連弾バージョンは著作権者がMuserkのみだったので、
上記文言の「また、PEDLは、低所得国の民間企業開発だそうなので、著作権とは関係がないと思われます。」を削除し、申し立てを行いました。
f:id:HiroPiano:20200911211838j:plain
文言が使い回せると申し立てしやすくていいですね。
ブログの題材としては別のところが出た方がいいのだけど…。笑

↓検証結果↓
hiro-stpiano.hatenablog.jp

★演奏解説★
君をのせて【演奏解説シリーズ】 - ひろが語ると長くなる

YouTubeチャンネル★
www.youtube.com