ピアノの樹

YouTubeに来る著作権侵害の申し立てを行った記録を残しているブログです。

【申し立て取下げ】Otonalその1【著作権侵害の申し立て】

今回は羽生結弦選手が2018-19seasonと2019-2020seasonの全日本まで使用していた
Otonal(秋に寄せて)の申し立てを行います。
外国曲に関する申し立てです。

全部で4回アップしてるけど、全部同じところから来てますね。
f:id:HiroPiano:20200711192443j:plain
f:id:HiroPiano:20200711193003j:plain
f:id:HiroPiano:20200711193023j:plain
f:id:HiroPiano:20200711193046j:plain

外国曲ということで、日本でどこが配信の権利を持っているかなのですが。

f:id:HiroPiano:20200716192046j:plain
f:id:HiroPiano:20200711194550j:plain
f:id:HiroPiano:20200711194608j:plain

うーん。△で、JASRACが管理してない?
「秋に寄せて」や「秋を感じて」だと別の曲しか検索結果が出ません。
NexToneで「Otonal」「オトナル」「秋に寄せて」「秋を感じて」「ラウル」「Raul」で調べてみましたが出ませんでした。

下記ページにある『作品利用に関する重要なお知らせ』を押します。
www2.jasrac.or.jp
『2019/12 インターネット上で外国作品の可視的利用(歌詞や楽譜のダウンロード配信など)を予定されている方へ』
の詳細を押すと、『外国作品のインタラクティブ配信 可視的利用可否判定リスト 』が出てきます。
Otonalは該当しそうにない感じ。

フィギュアスケート・ミュージック 2018-2019への収録は「秋を感じて」なんだよね。
レーベルはキングレコードです。

でもレコード会社は演奏に関しては関係ないもんね。
どこだー!どこが権利持ってるのー!!(´△`)

…フィギュアの大会で使う際はどうしてるんだろう?
下記ページを見ているととJASRACに申請してるんだね。
www.jasrac.or.jp
恐らくスケ連がまとめて、かな。

JASRACの海外の著作団体のページの
『外国団体の管理作品(レパートリー)を日本国内で利用する場合』の
JASRACが日本国内において管理する外国団体レパートリー』から飛ぶと
www.jasrac.or.jp
オーストラリアにAPRAいるからなぁ。
ラウルさんアルゼンチンの人だけど。

JASRACで検索した情報だと演奏権はASCAPで上記外国団体にも載っているし、
著作権者に出てくるAPRA_CSはGoogleで調べてみると詐欺会社と書いてる人もいるし、
JASRACと契約しているARPAだったらYouTubeJASRAC包括契約を結んでいるので撤回してもらえる要素になる。
というか、AIが自動的に判断して著作権侵害の申し立てに引っかかってるはずなので
結局何について侵害している申し立てなの?というのが読めないんですよ。
音源使ってるって言ってるのか、演奏するのがダメって言っているのかわからない。
なので、ある程度仮説を立てたら申し立てしてみていいのかも。
返答次第で考えてもいいわけだし。

なので、今回の申請文言はこうしました。

ARPAという団体は『JASRACが日本国内において管理する外国団体レパートリー』に載っております。
https://www.jasrac.or.jp/link/overseas/index.html
著作権者のAPRA_CSが上記団体であるならばYouTubeJASRAC包括契約を結んでいるため、
今回のような私自身で演奏した動画を載せることは問題ないはずです。
また、Googleにて検索すると実態のない詐欺団体と書いている人もおります。
どちらにしても、私はYouTubeのユーザーとしてルールに則り動画投稿を行っておりますので、
著作権侵害の申し立てを撤回して頂くよう、お願い申し上げます。

申請の流れは下記記事をご参照ください。
hiro-stpiano.hatenablog.jp
返答がくるのを待ちます。

Otonal(秋に寄せて)【羽生結弦ピアノシリーズ】 - ひろが語ると長くなる
☆おまけ☆
フィギュアスケーター町田樹さんは、修士論文
著作権法および産業論から観たフィギュアスケート』というのを書いたそうですが、
音源ではなく振付や実演に関する著作権のようですね。
今年出た著書『アーティスティックスポーツ研究序説:フィギュアスケートを基軸とした創造と享受の文化論』
は買って少しずつ読み進めていますが、その著書でも触れられてるのかしら?
読んで著作権侵害の申し立てに参考になりそうなところがあったら活用したいです。
直接的に活用できなくても、あれだけの論文にまとめ上げたものを読むだけで
文章書く人間としては凄く勉強になるので、
読み終えたら雑記ブログでしっかりと感想書きます!

↓検証結果↓
hiro-stpiano.hatenablog.jp
JASRACやNexToneで著作権者が見つからない場合の探し方も今更気が付きました。

YouTubeチャンネル★
www.youtube.com